スポンサーリンク

自動車で入れる軽井沢 内山牧場は、びっくりするような出会いもあります!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

キャンプ場情報です。

私が東京在住ということもあり、
まずは、私が過去に利用したキャンプ場を
記憶をたどりつつ、ご紹介することにします。
従って、自ずと、関東圏にあるキャンプ場になりますが、
キャンプ場選びの参考にしてください。

まずは、軽井沢にある内山牧場キャンプ場です。

ここは、私の初めてのお泊りキャンプをした場所でもあります。

そして、初体験にも関わらず、2泊のキャンプだったこと、
さらには、台風が接近し、3日目の早朝に
キャンプ場から、撤収命令が発動され、雨の中の撤収も経験した場所です。

この内山牧場キャンプ場は、
いわゆる、オートキャンプ場という部類のキャンプ場で、
車をテントを設営する場所(以後、テントサイト)まで、持ち込めるタイプです。

キャンプ場やバーベキューする場所の選び方のページでも書いていますが、
車をテントサイトまで持ち込める施設は、非常に便利ですから、
できれば、内山牧場のようなオートキャンプ場を選ぶことをオススメします。

テントサイトまで、車で、行けるキャンプ場は最高です!

場所は、長野県佐久市内山にあり、軽井沢の南隣りに位置し、
コスモス街道から、アクセスするという感じで、わかりやすい場所でした。
もちろん、景観は、大自然の中にある牧場ですから、言うことなし!です。

もちろん、キャンプ場の利用は予約が必要ですが、
テントサイトが指定されるわけではないですので、
早い者勝ちで、テントサイトにする場所を陣取るようなパターンとなります。

そんなに、混雑していたわけではないので、私は、余裕で良い場所を確保できました。
(ひょっとしたら、台風接近の恐れがあったので、キャンセルにより、混んでなかった?)

地面が牧草だと、テントで寝る時も快適!

そして、テントサイト、つまり、テントを設営する場所の地面は、牧草地です。
初心者でも、テント設営は、ペグも刺しやすいですし、
初めてのシュラフ(寝袋)でも、地面の硬さで眠れないということにもならないです。

それから、大自然の中ですから、森の中から、野生の動物が登場するなんてことも!

私の場合は、台風が、まだ、接近していない初日の夜のバーベキュータイムに、
バーベキューの美味しそうな匂いに誘われて、野生のキツネが
テントサイトの10メートルほどの近距離まで、登場してきました!

暗闇の中で、目だけが、赤く光っていたのを今でも、覚えています。

キャンプの醍醐味!自然との驚くような出会い!

でも、2泊目の夜からは、風雨が強くなり始めてきて、
2泊目の夜中には、
テントの下を雨水が、ざあざあ、流れているという特殊な経験をしてしまいました。

寝れたかどうかは、覚えていませんが、少々、不安な夜を過ごすことになりました。

でも、キャンプ場としての内山牧場は、
軽井沢に近いということもあり、東京からもアクセスしやすく、
大自然の中の牧草の上にテントを設営できるオートキャンプ場ですから、超オススメです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク