スポンサーリンク

冬のキャンプは、無理をしないで、ちょっと豪華に、グランピングしてみるのは、いかがでしょうか?さて、日本で、グランピングを楽しめるのは、どこ?

スポンサードリンク
スポンサーリンク

グランピングとは?

グランピングとは、
数年前から欧米で流行りだしたもので、
グラマラスなキャンプ(キャンピング)
という意味の造語です。
グランピングについては、
以前にも、
下記ページで紹介していますので、
ご参考に、ご覧ください。

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

グランピングって、知ってますか?。。。。。

寒い冬はグランピングを経験しても良いのかな?

冬のキャンプは、
もちろん、冬らしい楽しみ方があり、
根強い人気があるわけですが、
キャンプ初心者の方は、
なかなか、
チャレンジする勇気が出ないものでしょう。

テント
タープ
シュラフ
焚き火コンロ
暖房
服装
場所

などと、
寒くない時期のキャンプとは違って、
寒い冬というだけで、
新たな道具や装備が必要になり、
準備するのも、大変!費用も大変!
ということになってしまいます。

なので、興味があっても、
実行に移すとなると、勇気を出せない!
という方が多いのではないかと思います。

私なんかも、結局、
何度かは、冬キャンプを経験したものの、
もともと、
冬という季節が苦手ということもあり、
キャンプは、春、夏、秋がメインでした。
まあ、無理することはないのでは?
という気持ちでしたね。

とは言いつつも、
自然の中で
生活するというのは快適ですから、

寒い冬には、

欧米生まれのグランピングで、
ちょっと、ぜいたくなキャンプを!

というのも、あり!かなと思い、
日本のグランピング場を探してみました。

スポンサードリンク

日本のグランピング場と言える場所

独断と偏見ではありますが、
グランピングの語源である
豪華なキャンプが
できる場所という定義のもと、
高級感があり、手ぶらで、
キャンプができそうなところ
という観点で探しました。

星のや富士

グランピング

(出典:http://hoshinoyafuji.com/

〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

数年前から、
日本の旅館業、ホテル業に
新風を吹き込んだ星野リゾートが
出がけるグランピング場、「星のや富士」。

山梨県は、
河口湖に隣接するベストなロケーションです。

さすが、星野リゾート!

いち早く、
本格的なグランピングを
楽しめる場所を提供しています。

宿泊スペースの
豪華さ、快適さ、カッコよさは、
申し分ないですし、

キャンプ飯と呼ばれる施設内での食事も、
一流のシェフが、
ワイルド感を
演出した料理を提供してくれます。

もちろん、
グランピングと言えども、キャンプですから、
食事も、自分で焼いたり、作ったりと、
楽しめる部分も、用意されており、
シェフの手ほどきを受けながらの
参加型の食事を
楽しめるというようなコースになっています。

詳しい情報は、こちらから、どうぞ!(星のや富士

伊勢志摩エバーグレイズ

グランピング

(出典:http://www.everglades.jp/

〒517-0213 三重県志摩市磯部町穴川1365-10
伊勢志摩エバーグレイズ

2016年は、
サミットも
開催されることになっている伊勢志摩にも、
グランピング場と言える施設が、あります!

この「伊勢志摩エバーグレイズ」には、
キャビン、トレーラーハウス、
水辺のカヌーハウスなどと種々の施設が
準備されており、
その一部に、
グランピングと呼んでいる施設があるのです。

上記画像も、
その一つではあるのですが、
基本的には、
水辺に、豪華なキャビンが準備されていて、
豪華に、快適に、
キャンプの
ような生活が可能になっています。

食事は、
前日の14時半までに注文すると、
豪華なグランピング用のキャビンで、
バーバキューも楽しめますし、
メニューも充実してますよ!

もちろん、伊勢志摩ならでは、
海の幸コースなんかもあります。

詳しくはコチラをどうぞ!
伊勢志摩エバーグレイズ

初島アイランドリゾート

グランピング

〒413-0004 静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート

東京からも
便利な場所に位置する
「初島アイランドリゾート」。

こちらにも、
豪華なキャンプを楽しめる施設があります。

海を見下ろす丘の上に
立つコテージタイプの宿泊施設が
高級感を演出し、
グランピング気分を
味わえるようになっています。

何と言っても、
熱海から、
フェリーで25分という海に浮かぶ島全体が、
リゾート地になっているという
ロケーションですから、

それだけでも、
自然を楽しめることは間違いなしですね。

熱海の沖合いにある島ということもあって、
海と一体になった気がするお風呂もあり、
豪華なキャンプ感を
味わえるのではないでしょうか?

詳細は、こちらをどうぞ!
初島アイランドリゾート

私が、調べた範囲で、
豪華なキャンプと
言えそうな宿泊施設があり、
手ぶらキャンプを楽しめる場所は、
上記の3か所かな?という感じです。

もちろん、
豪華!
という定義づけしだいではありますが、
今後のキャンプ場、
観光業の取り組み方針に
期待したいところです。

でも、寒い冬に、
気軽にキャンプを楽しみたいなら、
少し、料金は高めですが、
冬キャンプに
必要な道具や装備を揃えるコストと比較して、
決定するのもいいかもです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク