スポンサーリンク

富士山と緑と水の楽園!テント生活に優しい田貫湖キャンプ場はファミリーキャンプにピッタリです!

スポンサードリンク

(画像出典:http://tanukiko.com/gallery/index.html)

スポンサーリンク

富士山が満喫できるファミリーキャンプに快適なキャンプ場

ここは、非常に、キレイです。
遠く(かなり、近いですが)には、富士山
そして、眼前には、田貫湖という最高のロケーションです。

田貫湖キャンプ場

(出典:田貫湖キャンプ場のHP)

キャンプ初心者にもオススメ!

近年、田貫湖の北側は、バーベキュー中心のデイキャンプ場となったようですが、
南側は、テントを張って、お泊りを楽しめるスペースとなっています。
車は、駐車場に停めるタイプの施設ですが、

田貫湖キャンプ場の駐車場

(出典:田貫湖キャンプ場のHP)

駐車場から、テントを張る場所まで、
テントやタープやクーラーボックスなどの荷物を運ぶためのリアカーが
準備されていますので、楽ちんですし、これも、楽しい思い出になりますよ!

田貫湖キャンプ場のリアカー

(出典:田貫湖キャンプ場のHP)

ここでの生活スペースとなるテントサイトは、芝生で覆われていますので、
寝袋(シュラフ)で寝る時も、背中が痛いということもありません。
ふかふかな感触を感じながら、ぐっすりと、安眠、熟睡できるはずです!

スポンサードリンク

ここに到着したら、まずは、車を駐車場に停めます。

受付をすまし、そして、好きな場所に行って、テントスペースを確保する
という流れですので、混雑が予想される時は、早めに、到着するつもりが良いでしょう。

トイレもキレイですし、
水場や炊飯棟などもありますから、重宝です。

田貫湖キャンプ場の炊飯棟

(出典:田貫湖キャンプ場のHP)

もちろん、バーベキューコンロを使って、バーベキューは楽しめますが、
地面で直接、炭火をおこすような直火は禁止されていますので、ご注意です。
ついでに、花火なんかもダメのようです。

あと、自然がいっぱいの環境ですから、
お遊び、アクティビティも用意されており、
田貫湖の周りを探索するための自転車や
田貫湖の水上を楽しむボートを借りることができます。
ただし、ボートやカヌーの持ち込みは禁止されています。

魚釣りも、竿を借りて、できます!

そして、きれい好きの方には朗報です!
コイン式の温水シャワーもありますので、さっぱりできますよ!
ユーザー・フレンドリーの親切な施設ですから、
何か道具を持って来るのを忘れてしまっても、
ある程度のモノは借りることができます。

タープを持ってない方は、タープを借りて、
タープの便利さと快適さを味わってみるのも、良いかもしれませんよ。
自宅で言うと、リビングのようなスペースになりますから!

何と言っても、富士山が目の前に見えるという景観は、箱根にも近く、
富士箱根伊豆国立公園の中にあるというだけあって、折り紙付きです!
ぜひ、一度は、行ってみては、いかがでしょうか?

車の乗り入れができないのが、残念ですが、その分、キレイだと思ってください!

スポンサードリンク
スポンサーリンク