スポンサーリンク

自然の中でのバーベキューは工夫しだいで、ワイルドな経験ができます!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

バーベキューコンロなどの道具が    なくても、バーベキューが楽しめます!

バーベキューと言えば、
バーベキューコンロを準備して、
その上に、網や鉄板を置いて、肉を焼いて食べるというイメージですが、

バーベキューコンロを使わずに、
お手軽に、バーベキューを楽しめることも可能です。

とは言っても、
バーベキュー自体が、どこででも、できるわけではにですので、
場所の確保は必要となりますが、

網と鉄板と炭と食材さえあれば、楽しめるのです。
バーベキューコンロは必要がないのです。

写真用のように、
石がゴロゴロしている川原では、
石をコンロのように、周りに積み上げ、その上に、網や鉄板を置けば、

自然のバーベキューコンロが完成し、
後は、炭をおこして、肉や野菜を焼いて食べるだけ!なんです。

石の積み上げ方さえ、少しだけ、気を付ければ、誰にでも、できます。

要するに、石をびっしりと積み上げるのではなく、
空気の通り道を確保した形で積み上げれば、問題なく、バーベキューコンロは完成です。
あとは、市販のバーベキューコンロを使ったバーベキューと同じで、炭をおこすのみ。

スポンサードリンク

では、川原ではなく、山や草原だったら、どうするのか?

これも、同じようなやり方が可能です。

適当な大きさの石が、最低2つあれば、自然のバーベキューコンロは作れますし、
石が見つからないなら、太めの木の枝でも、OKですし、
最悪は、土を盛って、作ることも可能です。

あとは、同じく、空気の通り道を確保さえすれば、バーベキューができます。

まさに、サバイバルという感じになり、けっこう、楽しいものです。
私のバーベキュー初めは、実は、川原でバーベキューでした。

逆に、バーベキューコンロを持ってなかったですし、
世間でも、あまり、売ってなかったように思います。
まだ、キャンプやバーベキューというのが、一般的ではなかったのかもです。

でも、原理は簡単ですよね。
網か鉄板さえあれば、どこででも、バーベキューができるのです。
一度、経験すれば、病みつきになるかもしれません。

以前、バーベキューができる川の近くに住んでいた頃は、
夏になると、友達を呼んで、川原でバーベキューを楽しんでいました。

日帰りバーベキューは、川原などの自然の中では、
バーベキューコンロがなくても、お手軽に、楽しめます。
まさに、日帰りバーベキューにふさわしい楽しみ方だと思います。

ただ、環境保護に厳しくなってきた今現在では、
バーベキューをしても良い川原が減ってきているかもしれませんから、
場所探しが、面倒かもしれませんね。でも、一度は、チャレンジしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク