スポンサーリンク

バーベキュー以外のキャンプの定番料理。慣れてきたら、これに挑戦してください!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

焼きそばも、             キャンプの定番料理と言えるでしょう!

バーベキューがキャンプのメインデッシュですが、
お腹に溜まるモノが食べたいという時は、
炭火もありますから、焼きそば!ということになりますよね。

では、焼きそば以外に、
炭火で調理できる料理と言えば、
♥ 焼きおにぎり
♥ 焼きうどん
♥ お好み焼き

というあたりが、焼きそば以外の定番料理と言えるでしょう。オススメ!

もちろん、これらの料理は、
せっかく、苦労して、火をつけた炭火を最大限に利用する
という発想での料理ですから、これら以外にも、お好みで挑戦してください。

ただ、基本的には、大自然の中のイベントですから、
あれもこれもと、欲張らずに、
バーベキューで、お肉を食べる!を中心で考えた方が良いと思っています。

でも、キャンプも回数を重ね、慣れてくると、
変化が欲しくなることになるでしょうから、
そういう方々は、アウトドアでもできる料理!ということで、
色々と、チャレンジしてください。

先日のテレビで、キャンプ風景が流れていましたが、
ママさんが、スパゲティなんかを作っていました。
まるで、自宅での食事のようでした。これも、皆さんのお好みでしょう。

焼きそばに加え、
♥ 焼きおにぎり
♥ 焼きうどん
♥ お好み焼き
などは、作り方をお伝えするまでもなく、皆さん、美味しく作れると思いますが、

スポンサードリンク

焼きそばするには、鉄板が必要です!

一点だけ、念のため、アドバイスさせていただきますが、
上記の焼きおにぎり以外の料理は、
すべて、鉄板が必要になりますので、鉄板の準備を忘れないようにしてくださいね。

写真のように、
バーベキューコンロに、網と鉄板の両方を乗っける場合もありますし、
バーベキューが終わったら、網を鉄板に置き換えて、

大きな鉄板で、広々と、焼きそばを焼くという場合もありますが、
私としては、大きな鉄板で大量の焼きそばを焼いた方が、キャンプらしい!と思ってます。

まあ、これも、皆さんのお好みですから、正解はありません。

あと、お好み焼きは、キャベツを切って、小麦粉、たまご、山芋などを混ぜる
という一手間がかかりますが、
炭火で焼くお好み焼きは、その焼き上がりが、香ばしくて、絶品だった記憶があります。

2泊で行く!という時には、トライして良いかと思います。

あと、「Step 6: キャンプ場での料理」の「ベーコンに挑戦!」ページでお伝えしたように
ベーコンを作った時は、ベーコンを厚めに切って、焼くという料理もありますし、
朝食として、ベーコンエッグにして、食べるという料理法もあります。オススメです!

スポンサードリンク
スポンサーリンク