スポンサーリンク

キャンプではテント以外にも、あれば便利な道具もあるので、準備しておくと満足できます!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

テント以外にも、           キャンプでは役立つ道具があります!

お泊りのキャンプでは、
テント
寝袋(シュラフ)
バーベキュー道具
が、あれば、基本的には、キャンプを楽しめます。

しかし、あれば、便利なモノも、あるわけです。

例えば、
バーベキューをする際には、炭火用のコンロがあれば、
バーベキューを楽しめることができるのですが、

食事をする、食材を置くことができるテーブルがあれば、便利です。
そして、折りたためるようなテーブルだと、持ってくのに、便利です。

そして、
バーベキューしている時に、もし、雨が降ってきたら、どうします?

もちろん、雨に濡れても、食べ続けるでも、
雨が止むまで中断するでも、
OKなのですが、それよりも、バーベキューする場所に屋根があれば、便利ですよね。

そうなんです。
雨対策、あるいは、日中だと、日除け対策にもなるタープと呼ばれる便利な「布」が
世の中には存在します。

キャンプ経験者だと、あれば便利なので、持ってる方も多いと思います。
仕組みは、簡単です。

要するに、車や、テントや、木などに、四角い布の片方の面の両端2か所を固定し、
もう一方の片面は、ポールで支えて、ロープで固定するというようなものです。

下記の写真だと、テントと木を利用して、ロープをペグで固定しています。

タープ

要するに、
自宅でいうところのキッチンやダイニングのスペースということになり、
自分たちの陣地とでも呼ぶべき場所になるわけです。

スポンサードリンク

キャンプ場のテントの横にあると便利なタープもオススメ!

キャンプ用品として、タープというモノが売られていますので、
キャンプ用品のタープを購入するということでも良いのですが、
基本的には、雨に強いナイロン素材の大きなシートがあれば、代用できます。

ホームセンターなどに行くと、工事現場用のブルーの大きなシートが
販売されていると思いますが、見た目にこだわらないのであれば、
充分に役立ちますので、タープとして、活用するのも、グッドアイデアです。

ちなみに、イージーアップテント という便利なモノもありますよ。

地面とシートを固定するポールやロープも、
竹や梱包用のビニールのヒモでも代用できますし、
工夫すれば、どんなモノでも、利用可能ですから、勇気を持って、ご検討ください。

無駄に、お金をかけることもなく、気軽に楽しめるキャンプが一番です。
利用できるものは、どんどん、利用しましょう。

もちろん、キャンプ用のタープとして、販売されているモノは、見栄えも良いですし、
カッコイイものが多いです。でも、機能は同じですから、何かに代役させるのもOKです。
そこは、財布とプライドやこだわりと、相談しながら、決めていただくのが良いでしょう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク