スポンサーリンク

キャンプに行く前に準備すべき持ち物のチェックリストです。お役立てください。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

キャンプに忘れ物をしないように、   行く前に準備するチェックリストが必要!

キャンプに必要なモノや
あれば、便利なモノなどは、別のページでご紹介してますが、
ここでは、持ち物チェックリストとして、ざっと、必要なモノを列挙します。

完成形は、写真のような雰囲気。

【テント(寝るために必要なモノ)】
😀 テント一式(テント本体、ペグ、固定用ロープ、ハンマーなど)
😀 寝袋(シュラフ)人数分
😀 毛布やタオルケット(寒い時に便利)
😀 ランタン(オイルランタンではなく、乾電池で灯りが付くモノ)
😀 床材や床マット(テント下の地面がデコボコしてたり、土の場合はあれば、快適)

【バーベキューで必要な物リスト】
😀 バーベキューコンロ(グリル)
なくても、石や流木や土でも代用できますが、ビギナーは、あった方が良いです
😀 炭(木炭)
スーパーやアウトドアショップで販売しているモノでOKです。
😀 着火剤
新聞紙や枯れ草や枯れ枝などで、炭に火をつけることのもできますが、
今の時代、着火剤という便利なモノがありますので、ぜひ、使いましょう。
😕 炭火用のハサミ
バーベキューの網の上の肉や野菜をひっくり返す肉バサミとは別に
炭に火を付ける際に、火のついた炭を移動したり、重ねたりする際に
炭バサミがあれば、便利です。
😀 網(アミ)
バーベキューコンロ(グリル)の上に置いて、肉や野菜を焼くための網。
😀 鉄板
お肉や大きめの野菜は網で焼くべきですが、
焼きそばやお好み焼き?をする際は、鉄板ないとできません。
😀 新聞紙
炭に火をつける際に役立つこともありますし、
あれば、何かと便利ですので、多めに準備してください。
😀 肉バサミ
網や鉄板の上で、ひっくり返したり、取る時にあれば、便利です。
😀 フライ返し
鉄板で焼きそばやお好み焼きをする際には必要です。
😀 食材
あとは、食材ですから、お好みで、準備してください。
もちろん、お肉は、味付けされた亀山社中が美味しいし、便利ですよ!

スポンサードリンク

【生活スペース(食事や団欒のスペース)】
😀 タープ
周りの木や車に固定して、運動会のテントのような屋根(日陰)を
確保するモノ
😀 テーブル
なくても、食事はできますが、あれば、食器や飲み物を置いたり、
ランタンを置いたりできますから、便利です。(折り畳み式がオススメ)
😀 イス
最低でも、人数分が必要。(もちろん、折り畳み式がオススメ)
😀 ランタン
乾電池式でもOKですが、ホワイトガソリン式がオススメ!

【その他のシーンで必要なモノ】
😀 クーラーボックス(発泡スチロールの箱でも可)
食材や飲み物を持って来る時、保存するためにも便利で安心。
😀 ホワイトガソリンのガスコンロ
お湯を沸かす時や煮物をする時にあれば、便利ですし、
炭に火をつけるのが面倒な時は、ガスコンロで火をつける
という怠惰な方法もあります。

それから、荷物が多いキャンプですから、荷室の大きい車があると、便利!です。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク