スポンサーリンク

キャンプ入門は、バーベキューから!バーベキューができないとキャンプはできない!

スポンサードリンク
(キャンプ初心者向け入門書は、Step 1から順番に読んでください。)

スポンサーリンク

初めてのキャンプは欲張らない!ことが重要です!


子供をキャンプに連れて行きたい!
仲間と、キャンプで騒ぎたい!
自然の中で、美味しい空気と食事を満喫したい!

などと、キャンプへの想いが熱くなっている方も多いかと思います。

特に、幼稚園、小学生などのお子さんがいらっしゃるパパ達は、
お子さんを自然の中で、遊ばせたい!
楽しみながら、協力し合うということも経験させたい!

楽しいキャンプ

夏休みの思い出として、楽しませてあげたい!
などと、頭の中で、あれこれと作戦を立てている方も、いらっしゃるでしょう。

そこで、問題なのが、
どこで、キャンプする? (「どこに行けば、キャンプできる?」ページ、ご参照)
何を準備すれば、良い? (「キャンプに必要なモノイを準備する」ページ、ご参照)
具体的に、何をすれば良い? (「キャンプ場で何がしたいか?」ページ、ご参照)
などという?????疑問符が、たくさん、浮かんでくることでしょう。

私も、初めてのキャンプでは、そうでした。
キャンプの経験のある友人に、アドバイスをもらったりもしましたが、
やはり、初めてのキャンプでは、問題点が多々、明らかになり、改善点、山積み!でした。

まずは、シンプルにキャンプを経験すれば、OKです!

でも、ご安心ください!

初めてのキャンプでは、欲張らない!
という言葉をプレゼントします。
きっと、最大のアドバイスになるはずです。

もちろん、1泊や2泊で、キャンプに行きたい!
という方であれば、
テントの準備も、必要になりますから、不安も増大するかと思います。

クリック ⇓ ⇓ ⇓

さあ、テントを設営しましょう!」ページも、ご参照ください。

バーベキュー

でも、
欲張りしないで、
例えば、初めてのキャンプは、
自然の中で、バーベキューを楽しむ!
という目的だけでも、OKなのです。

スポンサードリンク

バーベキューは、キャンプの基本です。

自宅以外で、自分たちで食事を作って、食べるわけですから、
これも、立派なキャンプと言えるわけです。

もし、屋外で、お弁当以外の食事をしたことがない場合は、
まず、バーベキューから、始めることをオススメします。
自宅で、ホットプレートを使った焼肉とは、訳が違います。

食材の準備だけではなく、
食器は、もちろん、
バーベキューをするには、火が必要となります。

炭火

まさか、ガスのカセットコンロを持って行って、
バーベキューをするなんてことも、オススメしません。
火は、炭火がオススメですから、
炭の準備と、炭に火をつけるという作業も発生してくるわけです。

炭に火をつけるという経験がない方も、多いと思います。

なので、最初のキャンプは、炭火で、バーベキュー!

が、オススメです。

もちろん、炭に火をつけるのは得意なんだ!

という方は、このページは、読み飛ばしていただいても、OKですが、
自分で、炭に火をつけた経験がない方は、
カテゴリ「Step 1:キャンプは、バーベキューから!」
の「まずは、バーベキュー」の記事に進んでください。
もちろん、
炭に火をつけた経験のある方は、
「キャンプに行く前の準備」の他の記事をどんどん、読み進んでください。

スポンサードリンク
スポンサーリンク