スポンサーリンク

あまり大きくない自家用車でキャンプに行く場合でも、ご安心ください。対策はあります!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

セダンで、オートキャンプはできる?? はい、できます!

キャンプに行くとなると、車で行く方が、ほとんどだと思います。
でも、オートキャンプ、つまり、車で行く場合、
かなりの道具を積むことになりますので、

いわゆる、セダンなどの荷室が小さめの車だと、積みきれない!
なんてこということが、初心者の方には多々あると思います。

もちろん、キャンプを始めるにあたって、
荷室の大きい車に買い替えたり、
ワンボックスに変えたりするという方も、いらっしゃると思いますが、

車を買い替えるとなると、一大決心ですよね。
そこで、ちょっとした工夫で、荷物スペースを確保できる方法があります。

既に、ご存知の方も多いかと思いますが、
イラストでわかるように、
車の屋根に、荷物を積んでしまうという方法です。

上記のイラストは、ルーフボックスというタイプのモノで、
ボックスの中に荷物をしまい込むことができます。

カー用品専門店などで、販売されていますから、
大きさと値段の兼ね合いで、予算に合わせて、ご購入してください。

間違いなく、あれば便利ですし、
実は、キャンプ関係の荷物、テントやテーブルなどは、
普段も、このルーフボックスに入れっ放しでも、良いわけです。

自宅での収納スペースの代わりにもなりますから、スグレモノです。

それから、
下記のイラストのようなルーフキャリアというタイプのモノもあります。

この場合、ボックスではないため、
荷物は風雨にさらされることになりますので、カバーなどがあった方が良いでしょう。
ということは、普段、積みっ放しにしておくということも、しづらいことになります。

ルーフキャリア

スポンサードリンク

オススメは、ルーフボックス

私は、ルーフボックスを車の屋根に付けて、
その中に、テントとテーブルとイスを入れて、
普段は、物入れ替わりに使っていました。

というか、キャンプ道具専用の収納庫という位置づけで、
普段も、役に立っていました。

要するに、普段、買い物に行ったり、キャンプ以外の外出時も
常に、屋根の上のルーフボックスにはキャンプ道具が入っている状態でした。

自宅の収納スペースも節約できましたので、あれば便利のスグレモノです。

それから、慣れてくると、

自転車も持っていきたいなんていう気持ちも出てくるのですが、
そういう場合も、車の後ろ側のドアやハッチバックの部分に
自転車専用のキャリアを装着できますので、
カー用品専門店で、物色してみてください。

これも、自転車を持っていきたい!という強い希望がある方には、
あれば便利なモノということになります。

ということで、お金はかかってしまいますが、
工夫をすれば、車を買い替えるよりは、かなり、低コストで、
快適にキャンプすることができることになります。時期が来たら、ご検討ください。

スポンサードリンク
スポンサーリンク