スポンサーリンク

キャンプの初心者は、慣れるまでは、必ず、早めにキャンプ場に到着することをオススメします!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

初めてのキャンプ、慣れない内のキャンプでは早く現地に着いてください!

別のページでも触れていますが、
キャンプ初心者、テント設営の初心者は、
なるべく、早く、キャンプ場に着いた方が良いですよ。

もちろん、準備万端、すぐに、できちゃうよ!
と、胸を張るほどの自信がある方は、気にしなくても良いですが、
初めてのキャンプは、予想外のことが起きることもあります。

テントの設営は、どれくらいの時間で完了すると思いますか?

 1.車から、キャンプ道具などを下す
 2.テントを張る場所を決める(バーベキューする場所も)
 3.テントを袋や箱から出して、道具が揃っているかチェック
 4.テントの外壁となる布を広げる
 5.テントを立体化するパイプを伸ばす(つなぐ?)
 6.パイプをテントの所定の場所に通す
 7.テントを立体化する
 8.ペグとテントをつなぐロープをテントに固定する
 9.テントとの距離を計算して、ペグを斜めに地面に打ち込む
10.ロープをペグに結わいて、しっかりと固定する
11.すべてのペグとロープがバランス良く、つながっているかチェック

と、手順を列挙するだけで、このような作業が発生します。

とにかく、時間的に余裕を持てるように到着してください!

慣れていれば、所要時間もわかっていると思いますが、
初めてのキャンプでのテント設営だと、説明書を読むだけでも、時間が経過し、

バランス良く、テントが設営できるまで、
どの程度の所要時間なのか、検討もつかないということもあり得ます。
油断大敵です。

しかも、テントの設営が終わったら、
メインイベントであるバーベキュー(焼肉)の準備があります。

バーベキューコンロ、テーブル、イスをセッティング、
そして、炭に火をつける
食材の準備

などと、やるべきことは、たくさん、あります。
自宅で、夕食の準備をするのとは大違いです。

例えば、キャンプ場に行く前に、
どこかで、遊んできて、キャンプ場に、午後4時頃に到着。

という感じのスケジュールだと、
もし、テント設営に、2時間かかってしまったら、
午後6時から、バーベキューの準備となり、

炭に火をつけて、バーベキューができるような火の勢いにするまで、
30分以上、かかってしまったら、
食べ始めるのが、午後7時というような時間となり、
お子さんは、「お腹が減った!」の大合唱となる恐れも出てきます。

まあ、夜は長いですから、ゆっくりと、バーベキューを楽しむのもOKですが、
テントの設営している間に、夕暮れが来て、真っ暗になってしまうと、
テント完成が余計に遅くなってしまいます。

ということにならないように、

初めてのキャンプでは、早めに、キャンプ場に行くことをオススメします。
備えあれば、憂いなし 
ですから、欲張らないで、余裕を持った計画を立てましょう。念のために!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク