スポンサーリンク

どんなキャンプ場を選べば、良いのか?!こういうポイントで選んでくださいね!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

キャンプでの             寝室になるテントを張る場所に要注意!

「Step 5:テントの設営」カテゴリの「テントを設営する場所」ページを
書いている際に、重要なことを思い出しましたので、

この「Step 3: キャンプに行く前の準備」カテゴリにも
急きょ、お伝えしておいた方が、良いだろうということで、
内容的には、重複してしまいますが、こちらでも、お伝えすることにします。

要するに、
キャンプに行く方向、地域などが決まると、
実際に、キャンプできる場所、つまり、キャンプ場を探して、予約します。

そこで、注意すべき点を思い出したということです。

あえて、
「Step 5:テントの設営」カテゴリの「テントを設営する場所」ページと
同じ写真を掲載しましたが、

ご覧の写真に写ってるようなキャンプ場に行くことになってしまうと、
せっかくのイベントが台無しになってしまうことになりますので、注意です!

つまり、
テントを張れる場所(テントサイト)が、指定されないキャンプ場、
要するに、早い者勝ちで、テントサイトを決めるようなキャンプ場には要注意!

ということなんですが、
写真のように、テントがあふれているような施設は、最悪です。

できれば、                      テントを張る場所が指定されているキャンプ場がベスト!

このように、

キャンパーを押し込むようなキャンプ場は、
来場者の気持ちを無視して、詰め込めるだけ、詰め込む。

つまり、金儲けだけに関心のある施設だということで、
キャンパーの快適さは、いっさい、気にしていないということです。

こんなキャンプ場に行っても、本来の楽しさは味わえません。
家族の大イベントなのに、家族団らんのスペースもない状況ですし、
バーベキューを楽しめるスペースもないように見えます。

こういう施設を避けるためにも、
キャンプ場選びは、慎重さが必要となります。

予約する際に、テントを張るスペース(テントサイト)は、
♠ 指定されるのか?
♠ あるいは、早い者勝ちで、場所取りをするのか?

という点を確認して、できれば、テントサイトは指定してくれるキャンプ場が良いです。

特に、初めての時は、テントサイトが指定席のように、
区画整理されていて、

例えば、「A-27」というようなテントサイト番号が各サイトに付いていて、
あなたは、「A-27」をご利用ください
というような形で、予約できるシステムのキャンプ場を選びましょう。

仮に、早い者勝ちで場所取りをするキャンプ場しか、予約できなかった場合は、
なるべく、早めに、現地に行って、
良い場所と十分なスペースを確保して、テントを設営するようにしましょう!

ちょっとした計画性を持てば、快適なキャンプができますので、
楽しくアウトドアライフするためにも、一手間かけるのは、惜しまないようにしましょう!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク