スポンサーリンク

バーベキューの締めに石焼きビビンバ、ぜひ、試してください!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

バーベキューを食べた後は!

キャンプで、バーベキューを楽しんだ後の締めには、
焼きそば
焼きおにぎり
などが、定番ですが、
少し、嗜好を変えて、石焼きビビンバも、なかなか、良いですよ。

キャンプに慣れてきたら、       料理作りも楽しめます!

私は、以前、石の器を購入してますから、
自宅でも、たまに、食べたりしますが、
アウトドアでも、意外に、簡単にできちゃいます。

既に、炭火という火力があるわけですから、
石の器を乗っけるだけで、できちゃいます。
バーベキューを食べた後なので、石の器も、一つ、あれば、良いでしょう。

😀 材料
  白いご飯
  ナムル(セット)
  焼肉のたれ
  コチジャン(辛み付けなので、お好みで)
  牛肉(バーベキューの後なので、なくてもOK)

たった、これだけで、OK。

あとは、石の器に
適量の白いご飯を入れて、

その上に、ナムルを乗っけて、

お好みで、牛肉とコチジャンを入れる場合は、
石の器の中央部分に、埋め込む感じで入れて、
その上に、適量の焼き肉のたれをかけます。

スポンサードリンク

キャンプ場では、男子ごはんを楽しむ

そして、炭火の上で、石の器ごと、焼くだけです。

炭火の火力の強さにもよりますが、
自宅のガスコンロで、作る時は、10分間ほど、焼きます。

ポイントは、ご飯の焦げ具合で、火から下ろすのですが、
ご飯が接している石の器の内側にスプーンを差し込んでみて、
くっつき具合で判断すれば、OKです。

スプーンを差し込むのに、力が必要になってきたら、
焦げ始めたということですから、

お好みで、焦げ具合をチェックしながら、火から下ろすタイミングを
決めれば、問題ないです。

多少、焦げ過ぎても、         逆に、美味しいですから、       適当に待ってください。

火から下ろしたら、
火傷しないように、石の器の食材を
しっかりと、掻き混ぜれば、はい、出来上がりです!

焼肉のたれ、コチジャンなどの量は、味見しながら、追加してください。

というように、材料さえあれば、簡単に、石焼きビビンバはできます。

材料のナムルも、
今は、スーパーで、買えます。
もやし
ホウレンソウ
細切りだいこん
ぜんまい
などが、セットで売っていますので、人数に合わせて、
1人前か2人前を買っておけば、簡単です。

写真の石焼きビビンバのように、
トッピングに、きざみノリをかけても、美味しいです。
牛肉も、バーベキューで使ったお肉を適度な大きさに切ったものでOKです。

まあ、バーベキューで、たらふく、お肉を食べたのなら、肉なしで良いでしょう。

石の器も、韓国料理の食材などが売ってる店や
大きめのスーパーでも、お求めになれると思います。
そんなに、高いモノではないので、一つ、あれば、便利だと思います。お試しください。

スポンサードリンク
スポンサーリンク