スポンサーリンク

バーベキューの準備は男の仕事!まずは、炭の火起こしから始めよう!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

テント設営の次に時間がかかるのは、  バーベキューの準備です

お泊りのキャンプの場合だと、
現地到着後、
すぐに、テントの設営を開始する!
と、お伝えしますが、

日帰りバーベキューの場合だと、
メインイベントである
バーベキューの準備を開始します。

当たり前ですね!

つまり、一番、
時間がかかるかもしれない
「炭に火をつける」
という作業を開始した方が
良いということになります。

「炭に火をつける」は、
「炭をおこす」とも言いますが、

初めて、炭をおこす時は、
けっこう、
苦労する可能性が高いですので、
パパ、お父さんは、
現地に到着したら、
すぐに、炭おこしを開始して下さい。

これは、
日帰りバーベキューの場合ですが、
お泊りキャンプの場合は、
テント設営が終わったら、
開始してください。

炭に火をつめるコツなどは
このページをご参照くださいね。

炭に火をつける!火を起こすのは、男の役割!

だいたい、炭をおこす、
そして、バーベキューで、
お肉などを焼くのは、
男の役割ですから、
パパ、お父さん、彼氏は、
がんばってくださいね。

張り切って、
良いところ、見せましょう!

もちろん、
男の子のお子さんに、
手つだわせるのも、
グッドアイデアですよ。
家族のきずな、
男の役割を教える良い機会
になると思います。

そして、
男たちが、炭おこしをしている間に、
女性陣は、食材の準備を開始します。

と言っても、
持ってきた食材をお皿に並べる
あるいは、袋ごと、
テーブルなどの上に、
並べる程度の作業かもですね。

特に、オススメ通りに、
「肉を食べる!焼肉!」に徹していたら、
やることは、
ほとんどないかもしれません。
そういう時は、
ぜひ、女性陣は自然の中で、
遊んでいてください。

まずは、バーベキュー
のページで準備すべきものを
書いていますが、
バーベキューが始まって、
お肉などを食べる際に
テーブル(自宅で言うと食卓)
のようなものがあった方が良いと思う方は、
折りたたみのテーブルなどを
準備すると、便利だと思います。

でも、
自然の中でのバーベキューですから、
台になるような平たい石を探してきて、
テーブル代わりにしたり、
食材などを持ってきた箱を
テーブル代わりにするのも、OKだと思います。

そのへんも、含めて、
自然の中のバーベキュー、
焼き肉を楽しむべきかもですね。

キャンプに行ったら、マナーには気を付けましょう!

それから、昨今は、世界中で、
環境保護運動が
盛んになってきていますので、
自然の中でのバーベキューも、
必ず、マナーを守るようにしましょう。

つまり、

1.きれいに食べる
  (タレをこぼしたり、食材を捨てない!)
2.ゴミは全て、持ち帰る
  (ゴミ袋は必須です!)
3.近くに川があると言って、
  川の水で、食器などを洗わない!

これは、鉄則だと思って、
参加者全員が、守るように仕向けましょう!

あと、バーベキューが終わって、
炭の火を消すことも忘れないように!

川じゃなく、山でのバーベキューだと、
山火事の危険もありますから、
山、川、海という場所に関係なく、

バーベキューが終わったら、
火のついた炭に水をかけて、
しっかりと、火を消しましょう!
(灰が飛ぶので、注意してくださいね)

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク