スポンサーリンク

増えてます。手ぶらのBBQファン。手ぶらで行けるバーベキュー場は人気急上昇!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

バーベキューをやってみたいという時は、手ぶらBBQ

手ぶらで、バーベキューを楽しみたい!
という方々が、増えてきているようです。
私は、オススメしていませんが、
バーベキューを初めて、体験する方や
自動車に乗らない方がバーベキューを楽しむ場合には、非常に便利!でしょう。

電車で、自転車で行ける手ぶら用バーベキュースポット

何が、便利?かと言いますと、
グランピングという豪華なキャンプも、そうですが、
今、身体一つで、バーベキューが楽しめるという施設が増えてきています。

つまり、何の準備もする必要がなく、手ぶらで行けるバーベキュー場!
あるいは、レジャー施設が充実してきたということです。

ここ数年、若い人達の中で、車離れという現象が出てきているようですが、
車を持たない人達にも、バーベキューを楽しめる!という施設は便利!ということです。

キャンプに行って、バーベキューを楽しむのも、
日帰りバーベキューを楽しむ時にも、
基本的には、車が必要になる場合が、ほとんどですから、車がないとBBQできない!

車がなくても、身体一つで、バーベキューが楽しめる場所

要するに、手ぶらで、電車に乗って、バーベキューを楽しめる!
という場所が出てきたというのは、自然な流れということでしょう。

「バーベキュー場」というキーワードで検索すれば、適当なBBQ場が出てくると思います。
便利になったものですね!
という私も、今年は、手ぶらで、電車に乗って、バーベキューを楽しんでしまいました。

電車に乗って、手ぶらでバーベキューした時は、
安心して、ビールを飲めるわけですから、
日帰りで、バーベキューを楽しみたい時には、非常に便利な存在ですね。

お酒が好きな人にもピッタリ!の手ぶらバーベキュー場

もちろん、バーベキュー必要な道具や食材が全て、準備されていますので、
自分たちで、バーベキューをする場合よりも、割高にはなりますが、
考え方によっては、割安と感じることもできるのではないでしょうか。

何が何でも、キャンプ!
バーベキューやるなら、自分たちで!
という強いこだわりがないのなら、状況に応じて、使い分けるのも賢い方法でしょう。

ただ、手ぶらでバーベキューの場合も、
おそらく、どこの施設でも、
炭に火を付ける!のは、自分たちでやることになると思いますので、

炭火おこしの勉強はしておいた方が、良いかと思います。

もちろん、現地で、うまく、火を付けられない時は、
現地施設のスタッフに言えば、代わりに、火を付けてくれるとは思いますが、
最低限の知識を持っていた方が、良いかと思います。

まあ、便利な世の中になりましたので、
手間かけずに、お金をかけて、楽しむという方法も有効な手段でしょう。
一度は、手ぶらでバーベキューを経験しておいても、良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク