スポンサーリンク

キャンプ場では簡単にできる料理として、豚バラブロックを燻製し、ベーコン作りにも挑戦しました!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

キャンプ場では、家では作り辛い燻製も できます!ベーコン作りに挑戦!

キャンプも、2度、3度と経験を積むと、
バーベキューだけではなく、
普段できないようなモノにも、挑戦したいと思ってくるものです。

私も、実は、そうだったんですが、
私の場合は、ベーコン作りに挑戦しました。オススメです!
とても、美味しかったです!(自分で作ったから、なおさらですが。。。)

いわゆる、燻製作りです。
簡単に言うと、豚のばら肉のブロックから、ベーコンを作るというもので、
いたって、簡単ですから、ぜひ、挑戦してみてください。

豚ばらブロックの下準備も簡単でした!

ただ、下準備が必要になりますが、これも、いたって、簡単です。

♥ 適度な大きさの豚のばら肉のブロックをスーパーでゲット
♥ その豚のばら肉のブロックに、しっかりと、塩を塗り込んで
♥ ビニール袋に密閉し、
♥ 冷蔵庫で、5日以上の時間、寝かします。
♥ キャンプに行く前日に、表面の塩を洗い流し、数時間、感想させます。
  (冷蔵庫に、そのまま、お皿に入れておくので、OK)

あとは、キャンプ当日に、クーラーボックスなどに入れて、持っていきます。

キャンプ場での燻製も、カンタン!

そして、キャンプ場で、燻製にするだけで、ハイ!ベーコンの出来上がりです。

その燻製も、意外に、やってみれば、簡単です。

♣ 燻製にするための容器(箱)に、塩を付けて寝かした豚のばら肉のブロックを入れます
♣ 燻製用のチップ(木材の薄切り)に火をつけて
♣ 3時間程度を目安にして、煙の中に放置します。容器(箱)の中に入れておくだけ
  (表面の色などを見ながら、時間調整します。適当でOKです)

と、これも、非常に簡単ですよね!

キャンプ場での料理は簡単が一番!        燻製する箱も手作りで!

でも、燻製するための容器(箱)って、どうするの?
と思っ方も、いらっしゃると思いますが、市販の燻製器を買っても、OKですが、
この燻製するための容器(箱)も、簡単に、手作りできます。

まず、(画像をご参照ください)
♠ 縦長(底が深い)段ボール箱を準備します
♠ 棒を通せるように、その段ボール箱の適度な高さに穴を開けます
♠ そして、その穴に、棒を通します
はい、これで、燻製器の完成です。

ベーコン

そして、実際に、どのように、豚のばら肉のブロックをベーコンするかと言うと、

1.上記の箱の棒に吊るせるように、豚のばら肉のブロックをタコ糸のようなモノで
  2、3箇所を縛って、箱の中で吊るします。
2.お皿にチップ(これは買ってください)を入れて、火をつけます。
3.上記の絵のような形で、チップの皿を覆うように、地面の上に段ボール箱を置きます
  (もちろん、地面に接する面は、紙がない状態に開けておく)

あとは、3時間程度を目安で、燻製すれば、ベーコンの出来上がりです!簡単ですよね!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク