スポンサーリンク

キャンプを快適に楽しむための予行演習には、こんな方法もありますよ!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

キャンプの雰囲気を味わうことから始める!

キャンプ初心者で、かつ、バーベキューも初心者
という方には、日帰りバーベキューをオススメしていますが、
実は、別の方法で、バーベキューを体験する方法、手段があります。

それは、お泊りは、テントではなく、
自然の中のバンガローや山小屋やコテージを利用し、
食事は、自分たちで、バーベキューを体験するという方法です。

しかし、問題は、そういう宿泊施設があるかどうかということになります。

簡単に言うと、宿泊施設のあるキャンプ場やバーベキュー施設があるかどうかです。

宿泊施設のあるキャンプ場

少し、検索してみましたが、「宿泊施設のあるキャンプ場」は存在します。

私も、まだ、キャンプに行きたい!という気持ちを持っていなかった頃、
リゾートホテルのコテージで宿泊して、
食事は、ホテル内のバーベキュー場で、炭の火起こしから挑戦した記憶があります。

「宿泊施設のあるキャンプ場」の便利な点は、

🙂  宿泊する場所(テント)の準備をしなくても良い
🙂  自分で、炭火の火起こしから体験できる
🙂  食材や食器やバーベキュー用具の準備しなくても良い
🙂  バーベキューの後片付けも経験できる
🙂  自然の中にあるコテージなどでの宿泊なので、自然を体験できる

というようなことが、期待できます。

アウトドアでの生活を経験してみる!

要するに、

寝る場所以外は、ほぼ、テントで寝るキャンプと同様の経験ができますので、
キャンプの疑似体験が可能です。

パパもママもお子さんも、キャンプのような経験ができるというものです。

😕  キャンプしたいけど、自信がない
😕  自分でバーベキューしたことがない
😕  続けるかどうか、わからないのに、キャンプ道具を揃えたくない
😕  ママや子供がキャンプを楽しんでくれるかどうかがわからない
😕  少し変わった家族旅行をやってみたい

などという方々には、
「宿泊施設のあるキャンプ場」は、最適な施設だと思います。
これなら、車で行かなくても、電車などで行くことも可能ですから、
どなたでも、簡単に、キャンプの疑似体験と
自然の中での遊びを体験できる手段になるでしょう。いかがですか?

今時の表現を使うと、
「参加型、体験型」の旅行ということになるのでしょうか。
きっと、お子さんも、楽しんでくれると思います。

ディズニーランドやアミューズメント施設も楽しいとは思いますが、
人工物の中ではなく、自然の中で楽しむ方法も、
きっと、楽しい思い出になると思います。パパ、ママも楽しめますよ。

欲張りしないで、こういう始め方も、ご検討くださいね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク